この記事は約3分で読めます。

IT業界はどんな人がいるの?

ココカラエンジニア編集長の打田がエンジニアを目指す人に役立つコンテンツを音声で配信します。

今回はIT業界ではどんな人が働いているのか話しました。

IT業界で働く人の特徴を工場とくらべながら「働く人の性格のちがい」「タバコを吸うか」「仕事の教わり方」をお伝えしていきます。

IT業界にはどんな性格の人が多い?

「IT業界」にいた人は、ひとりでカタカタ、静かにプログラミングをしている人が多かったです。

性格でいいますと

  • 大人しめの人
  • コミュ障

前に所属していた「工場(メーカー・開発)」と風土は真逆でした。

同じものづくりの仕事なのに、Webに寄れば寄るほど、もの静かな人が多い印象でしたね。

いっぽう工場では

  • オラオラ系(笑)
  • オレ様的(笑)

いかにも男社会、IT業界とずいぶん違う印象でした(笑)

次に非喫煙者が気になる業界のタバコ事情についてお話します。

IT業界にはタバコ吸う人が多い?

実はIT業界ではタバコを吸う人は「ほとんどゼロ」でした。

プログラマー・エンジニアが50人ほどいた中で、ほんの1人か2人だけ。

タバコ嫌いな女性などには、Web系はおすすめです。

いっぽう工場メーカーでは、7割の人が喫煙者。

休憩時間にはいまだに「タバコミュニケーション」なるものが。

工場おじさん

お前はなんで吸わないんだ!?

と言われてしまったこともあるくらいなんですよ(苦笑)

次に、IT業界と工場に入ったとき、仕事の教わり方がどうだったかお話します。

IT業界での仕事の教わり方は?

喫煙者が少ないこととは違い、IT業界も全てにおいて良かったわけではないんです。

IT業界は口数が少ない分、コミュニケーションが苦手な人が多かった・・・という印象があります。

仕事の教わり方では、工場(メーカー)の方が懇切丁寧に教えてくれていました。

工場おじさん
仕事わかるかー
工場おじさん
ここはこうするんだぞー

工場はタバコくさいですが、かなり丁寧に教えてくれました(苦笑)

いっぽうIT業界では「どうしても」の時にだけ、負担ならないような聞き方で、言葉を選んで質問していました。

  • エンジニアは集中すると無口に
  • 自分で調べて解決するのが基本

IT業界では「自分で学ぶこと」が何よりも求められる業界なんです。

「1から10まで」全部を教えて欲しい人には、エンジニアはあまり向かない職種なんです。

まとめ

IT業界でどんな人が働いているか、工場の人と比べてお話しました。

  • 大人しく物静かな人が多い
  • 喫煙率が低い
  • 無口であまり丁寧には教えてもらえない

IT業界は「手取り足取り」丁寧に教えてもらえると期待する人には、向かない職種です。

そのかわり、自分で解決する力が身につくと、人に頼ることなく「自分で仕事できる強み」が生まれます。

自分で調べて物事をすすめていくことができる人には、IT業界は非常におすすめな職種なんですよ。

LINE@

この記事をシェアする