この記事は約5分で読めます。

新卒じゃなくても就職可能?既卒者がプログラマーになるには。

新卒じゃなくても就職可能?既卒者がプログラマーになるには。

悩む青年
ぼく、新卒で就職しなかったからこれから就職するなんて無理だろうな…。
編集長
なにを後ろ向きになっているんだい? 今どき、既卒者でも就職できる職なんてたくさんあるよ?
悩む青年
そうなんですか? 世間では新卒で就職しないと終わり、みたいに言われているので…。どのような職に就けるのでしょうか。
編集長
例えば、プログラマーだったらある程度プログラミングができさえすれば経歴や年齢に関係なく雇ってくれる企業はたくさんあるよ。
悩む青年
でも、ぼくプログラミングなんてやったこともありません。
編集長
大丈夫!!プログラミングというのは、完全初心者からでも数ヶ月学べばそれなりのアプリが作れるくらいのスキルが身につくんだよ。

プログラマーのような専門職は既卒でも就職可能です。

むしろ新卒であることよりも、例え既卒であろうとプログラミングスキルがあることのほうが重視される傾向にあります。

プログラミングスキルは一見難しそうですが誰でも身につけることができ、勉強はノーリスクで始めることが可能なので、ぜひ挑戦してみましょう!

プログラマーは専門職なので経歴は重視しない

プログラマーというのはプログラムを組んで、システムやソフトウェアを構築する技術職です。

なので新卒や学歴うんぬんなどの経歴よりも、プログラミングスキルをもっていたほうが圧倒的に有利です。

もしもプログラマーに挑戦したいのに学歴や年齢を気にしているのであれば、時間の無駄です。

悩むことをやめて、安心してスキル習得に励みましょう。

実際高卒や大学中退で活躍しているプログラマーもたくさんいる

実際に学歴関係なくプログラマーとして活躍している人はたくさん存在します。

その中でも特に有名な2人を紹介します。

「ホリエモン」こと堀江貴文さん

堀江さんは東大に入りましたが、中退しています。それでもアルバイトとしてプログラミングの仕事をしてガッツリ稼ぎ、正社員への勧誘もあったそうです。

その勧誘は断り、自分で起業して一躍「時代の寵児」となりました。

起業家の家入一真さん

家入さんは幼少時のトラウマから典型的な引きこもりになってしまい、最終学歴は中卒です。家入さんもプログラミングにのめり込み、やがて起業家として名を馳せました。

2人とも完全な独学でプログラミングスキルを身に着けました。しかも、今の時代のように教育サービスが充実していなかったのにもかかわらずです。

今はプログラミングの情報があふれているので、多くの人が容易に習得することができるでしょう。

ある程度のプログラミングスキルは必須

いざプログラマーとして就職を目指すと、未経験歓迎・プログラマー募集という求人を多く目にします。

これは、プログラマーとして仕事をしたことはないけどプログラミングスキルを持っている人を歓迎するよ、という意味です。

未経験ではプログラマーの面接に受からない?業界の考え方と受かる方法教えます。

2018.02.01

プログラミングにまったく触れたことのないような人は、残念ながら雇ってくれる企業はほぼないでしょう。

でも、実はプログラミングのスキルというのは比較的短期間で習得できます。初心者でも数ヶ月プログラミングに取り組めば、就職アピールできるレベルのスキルを身につけることができます。

プログラミングスキルを身につけるためにすること

プログラミング初心者がプログラマーを目指そうと決めたら、なにはともあれプログラミングに触れてみることです。

今は本もたくさんありますし、ドットインストールプロゲートなど無料で学習できるサイトもあります。

またプログラマーにも様々な種類があり、Webサイトを作っているプログラマーもいればゲームやスマホアプリを作るプログラマーもいます。

自分はどのようなプログラマーになりたいのか考え、その業界のことを調べておくのも大切です。

システムエンジニアとインフラエンジニアの違い

2017.12.01

まとめ

既卒者でもやる気があればプログラマーとして就職できるということを理解してもらえたでしょうか。

  • 既卒者でもある程度のスキルがあれば就職できる
  • 実際に経歴関係なく活躍しているプログラマーはたくさんいる
  • 就職するには経歴は重視しないがスキルは必須
  • 数ヶ月取り組めば独学でもプログラミングは身につく

既卒だからと言って、挑戦するのをやめてしまってはもったいないです。

勉強コンテンツやLINE@であなたをサポート

ココカラエンジニアでも初心者のみなさんの助けになるような勉強コンテンツを用意していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、LINE@に登録してもらうとプログラミングに躓いたときに質問できたり、就職の相談なども受け付けていますのでぜひお気軽にご登録ください。

この記事をシェアする