Webプログラマーの仕事内容〜フロントエンド編〜

教えてカエル
フロントエンドエンジニアはデザインっぽい仕事ができるイメージだけど、具体的な仕事内容がわからなくて不安・・・
編集長
やっぱり具体的な内容がわからないと不安だよね。
OK! 僕はECサイトのフロントエンドも担当したことがあるから、フロントエンドエンジニアの仕事内容を詳しく解説していこう!

そもそもフロントエンドとは?

William iven 11250

このようなWebサイトやWebサービスの見た目の部分を意味します。

フロントエンドの逆で、見た目に見えない部分をバックエンド、もしくはサーバーサイドと呼んだりします。

具体的な仕事内容

基本的な業務内容としてはHTML,CSSのコーディングになります。案件としてよくあるのが、

  • EC(通販)サイト
  • メディアサイト
  • 学習サイト

の立ち上げ、リニューアルなどのコーディングをする仕事となります。

必要なスキル

まず、最低限必要なスキルはこの3つ。

  • HTML
  • CSS
  • javascript

言語の説明については別記事で詳しく書いているので、皆さんが気になる仕事の流れを書いていきますね。

編集長の打田は一時期ECサイトのフロントエンドエンジニアとして、企業に参画していたこともあります。

打ち合わせ

Jessica sysengrath 440137

まずどんなサイトにするか?どうリニューアルするかを打ち合わせます。

そもそも、サイトを立ち上げたりリニューアルする理由は売り上げを上げるためですよね?

そのため、エンジニアだけではなく、デザイナー、マーケター(セールスに関わる人)たちで、話し合うんです。

その際のフロントエンジニアの役割は、マーケターやデザイナーが求めるものを技術的に実装可能かどうか判断していくことになるので、この辺のコミュニケーション能力が必要になってくるんですね。

実装(コーディング)

打ち合わせのあと、デザインが決まればフロントエンドエンジニアのメイン業務であるコーディングがスタートします。

デザイナーが作ったデザインをWebページとして再現していく仕事ですね。最近はZeplinというツールがありまして、僕はそれを使ってデザイナーとやりとりしていました。

スクリーンショット 2017 12 30 8 34 39

Zeplinを参考にコーディングします

実際のコードはこんな感じです!

HTML

 

CSS

 

修正・改良

833199
実装が終わったら、レビューしてもらい修正 → リリースという流れになります。

レビューというのは自分の実装コードを他人に評価してもらうことです。複数人でチェックすることによりバグを未然に防ぐ目的があります。

ただ、一度リリースしたら終わりというわけではなく、常に改善を繰り返していきます。

よくあるのが、ABテストというデザインを2パターンリリースしてみて、ユーザーの反応のいい方を採用するというやり方ですね。

そうやって常にサイトの改善を行うのも、フロントエンドエンジニアの仕事になります。

フロントエンドエンジニアの楽しさ

なんといっても実装したものが目に見える形で使ってもらえることですね!

どうしてもバックエンドエンジニアの仕事は地味な印象なのですが、フロントエンドエンジニアは華やか。

後述しますが、最近はフレームワークを使うことで、リッチなデザインも比較的容易に実装できるので、実装してて楽しかったですよ。

例えばこんな機能もフロントエンドエンジニアのお仕事です!

 

今後のフロントエンドエンジニアに求められるもの

最低限HTML,CSS,javascriptのスキルがあれば、フロントエンドエンジニアは務まります。ただ、先ほど書いたようにリッチな機能を素早く実装できるフレームワークの経験が求められるようになってきています。

  • Bootstrap
  • React.js
  • Angular.js

あたりのスキルがあるとかなり優遇される状況なので、是非とも挑戦してみて欲しいです。

まとめ

ここまで呼んでいただければ、フロントエンドエンジニアの仕事内容がだいぶクリアになったと思います。

HTMLやCSSは比較的とっつきやすい言語なので、まずはCloud9Codevenyあたりではじめてみるのがおすすめです!

【挫折させないWebアプリ講座④】プログラミング初心者が挫折する開発環境を3分でゲットする方法

2017.04.29

ココカラエンジニアではフロントエンド中心のレッスンも可能なので、フロントエンドエンジニアに興味のある方、エンジニアとして就職したい方は↓のLINE@からお問い合わせください。まずは体験レッスンから可能なので、お気軽に!

この記事をシェアする