完全未経験のフリーター、ニートがプログラマー就職を目指す道のり

プログラミング完全未経験者が就職する道のり

フリーター
ん〜正社員にならないとマズいけど、どうすればいいのだろう?
現在フリーター、ニートの方がプログラマーとして就職したいと思ってもどうやって就職すればいいかよくわからないですよね?

そんな方のためにプログラミング完全未経験者からプログラマーとしてIT企業へ就職する方法をまとめてみました!

職歴がない方やアルバイトしか経験がない方もこの方法で大丈夫なので、ご安心を!

1. なりたいエンジニアを決める

再度プログラマー以外の職種も見てみる。

IT業界の技術職というとプログラマーのイメージが強いですが、インフラやネットワークエンジニアもかなりの人材不足なんです。

だからインフラやネットワークの事も見てみた上で職種を決めるのがオススメ!

システムエンジニアとインフラエンジニアの違い

2017.12.01

*ネットワークエンジニアについては執筆中です。

プログラミングを学ぶ

プログラマーになりたいと決めたらさっそくプログラミングをやってみましょう。

最初は何がなんだかわからないと思いますが、手を動かすうちに理解できるのがプログラミングの特徴。

初心者にもオススメできる学習サイトでまずは始めてみましょう!

ドットインストール

ドットインストールは3分という短い動画で解説してくれるサイト。

プログラミングを始めるといっても最初は何が何だかわからないと思うのでまずはHTML基本編から解説を視聴してみるのがおすすめです!

Progate

こちらprogateはドットインストールとは少し違い、手を動かしながら学ぶタイプの学習サイトになります。

 

このようにサイト内でソースコードを書きながら勉強することができます。

課題をクリアするごとにレベルアップ。基礎の基礎はprogateで学べるので、まずはやってみよう!

ココカラエンジニアのPHP

当サイトの初心者向け講座。HTMLとphpを使ってシンプルな名前登録アプリを作成していきます。

編集長打田の挫折経験を盛り込んだ講座なので、他で挫折してしまった方でも安心して勉強できますよ。

3. 自分の作品を作る

オススメは既存のWebサービスをパクり少しだけ変えるものです。

なんと言っても見本があるから作りやすい事と、それなりのサービスになってしまうので、モチベーションも上がりやすいのです!

ただ、やはり最初は難しく挫折してしまう人も多いのも事実。

ココカラエンジニアでは低価格で完全マンツーマンのプログラミングレッスンを行っていますので、上手く利用して就職を成功させてください。

4. ポートフォリオを用意する

作品ができたらポートフォリオを作りましょう。

ポートフォリオとは作品集のこと

プログラマーとして就職する場合ここがキモになるので、

  • 作品を作ろうと思った経緯
  • 作品を開発するにあたり使った技術
  • 作品でこだわった部分

このあたりを書いて、自分の技術としてアピールしましょう!たとえその技術が応募した会社に一致しなかったとしても未経験者OK求人であればやる気の現れとして受け止めてくれます。

ココカラエンジニアではプログラミング未経験が応募する際のテンプレートファイルを無料配布していますので、line@からお問い合わせください。

求人枠へ応募する

履歴書・職務経歴書を準備する

以下の記事で詳しく解説していますが、とにかく未来に向けた履歴書にする事が大切です!

よく空白期間何をしていたかを対策しますが、面接官に嘘をついてもバレバレなのでやめましょう。

それよりも自分がどれだけプログラミングして、これからどんなシステム、サービスを作りたいのかをアピールする方が良いのです!

実際に応募する

あとは気になる求人を見つけて応募しましょう!

ココカラエンジニアでもIT企業への応募をお手伝いできるので、個別レッスンを受けていない方でもお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせLINE@からお問い合わせください( ・∇・)

就職してからが本番

ここまでいかに就職するかを書きましたが、最も大切なのは就職してからどう働くか

これが最も大切ですね。就職がゴールではなく充実した人生を送るためのスタートなのです。

そのためにLINE@での相談も随時受け付けているので、気になることがあれば是非ともお問い合わせください( ・∇・)

この記事をシェアする