この記事は約7分で読めます。

1000万稼ぎたいフリーターはプログラマーを目指すべき3つの理由

1000万稼ぎたいフリーターはプログラマーを目指すべき3つの理由

フリーターからでも、3〜5年で1000万稼げるようになる職業があります。

それがプログラマー

プログラマーはフリーターからでも就職できて、年齢も関係なく稼げる職業なんです。

その理由をお伝えします!

 

  • なぜフリーターからでも就職できるのか
  • 本当に1000万稼げるのか
  • どのくらいの期間で1000万円稼げるようになるのか
  • 今はよくてもこの先もなくならない仕事なのか

 

などなど、この記事を読めば気になるところを全部知ることができます。

ぜひしっかりと読んで、フリーターから1000万円稼げるプログラマーになりましょう!!

①社会人経験なしのフリーターでも就職できる

フリーター
でもなんだかんだ言って、空白期間や経験を問われるんでしょ?

とお考えのみなさん、もちろんそれは面接で聞かれます。

しかし、それを覆すプログラミング勉強経験や知識吸収意欲をアピールすれば正社員就職することは可能です!その理由は3つ。

プログラミング経験は自分で作れるから

やはりどうしても新卒以外だと経験を求められる傾向にあります。

それがメーカーだったら業務経験なんて、自分で作ることは不可能なんですけど、ITなら自分で自分の経験を作れてしまうんですね。

基本的にパソコン1台あればプログラミングを学ぶことができます。

IT業界は経歴を気にしない企業も多いから

IT業界はまだまだ若い業界なので、経営者も若い人が多いです。

そのため、新卒就職で切れ目なく職歴がないとダメ!とは考えない企業が多いのですね。

フリーターの方にはとても助かる業界であることは間違いないのです。

その分、スキルや将来性を求められますが、そこをカバーする手段もご紹介しておきますね。

フリーターでも将来性でアピールできるから

人の足りない業界なので、現時点のスキル以外にも将来性をアピールすることが可能なんです。たとえば

編集長
僕はプログラミングを勉強し始めて、プログラムのロジックを考えるのが楽しくてどんどん勉強していきたいと思っています。最終的には技術のプロフェッショナルになって・・・

のような感じで実際にやってみた結果どうだったという将来性をアピールする事ができるので、経験がなくても就職しやすい業界と言えるでしょう。

②フリーターをしていて就職が遅れても短期で稼げるようになる

フリーランスエンジニアが強い

2つ目の理由が20代後半で就職したとしても、1000万円近くの年収まで引き上げる事が可能なのです。

なぜこんな事が可能なのかと言うと、3年ほど会社で経験を積めばフリーランスになる事ができます。

フリーランスは会社員より年収が高くなるので、新卒会社員の年収ぐらいなら簡単に超えていくんですよね。

一発逆転は難しいですが、エンジニアとして地道に努力していけば逆転は可能なわけです。

収入1.5倍!?フリーランスエンジニアの実態とは

2018.01.18

新卒至上主義

これが新卒至上主義の会社だったら、どうなりますか?入社からの年数で年収が決まる事も多く、20代後半で入社したりすると既に5,6年近くの昇給を逃す事になります。

もう最初からそんな感じだとモチベーション下がってしまいますよね。。。

特に古くからあるメーカーなんて、新卒至上主義ばかりですよ!編集長の打田は昔キヤノンに居たのでよくわかります(笑)

③プログラマーは合う人にはとことん合う職業だから

どうせなら楽しく仕事がしたい!

と誰しも思うことではないのでしょうか?

でも現実は嫌な事でもやるのが仕事だよな・・・

と考えてしまう方が多いですよね。でもプログラマーの中にはプログラミングを楽しんで仕事をしている人がたくさん居るんですよ。

なかなかイメージ付かない人も多いと思いますが、合う人にはとことん合う仕事なんですね。

こんなに楽しんでいる人が居る仕事を試してみないなんてもったいないと思いませんか?

【LINE@限定 HTML/CSS基礎マスター講座】HTMLを書く準備をしよう!

2018.02.06

今後はプログラマーだけでなく、プログラミングを教える仕事も増える

2020年からプログラミングが必修科目になることはご存知でしょうか?

国もIT人材不足は理解しているのでどんどん教育していこうと考えています。そして、民間の教育機関もプログラミングにどんどん力を入れています。

学習塾のようにプログラミング教室ができる

都心はまだしも地方は全くITが進んでいません。特に10万人を切るような自治体はIT関連の企業自体がなかったり、教育体制も全く整っていません。

そんな中、プログラミングスキルと業務経験があればかなり強いと思いませんか?

繰り返しますが、経験とスキルがあればフリーター歴なんて吹っ飛ぶのがこの業界です。

変に一発逆転を目指さなくても、地道にスキルを積んでいけば年収は上がり、仕事の幅も広がっていく事でしょう!

とはいえ若い方が有利なので早く就職してしまおう

とは言いつつ、まだまだ年齢で見られる事も残念ながら多くあります。

日本の会社は経歴を気にする傾向があるので、それを上回る将来性とやる気をアピールできれば道は拓けます。

こういった理由もあるので、もしプログラミングに興味があるなら早めにプログラマーとして職を得て、10年後は企業でプログラマーの先輩として働きたいですよね。

特に就業経験のない方は年齢が上がっていくにつれ、どんどん就職が厳しくなっていくのは事実なので、興味があればまずはHTML,CSSあたりからプログラミングを初めてみるのがいいでしょう。

【LINE@限定 HTML/CSS基礎マスター講座】HTMLを書く準備をしよう!

2018.02.06

もしくは当サイトでPHPという非常にシェアの高い言語の勉強コンテンツもありますので、ぜひとも活用してみてくださいね!

補足:プログラマーはかっよくて稼げる職業になってきている

20代の方はプログラマーのイメージが悪いのではないでしょうか?

編集長の打田は新卒就職の際にIT企業とメーカーからエンジニアとしての内定をいただいていたのですが、ブラック企業を恐れてメーカーに就職しました。当時のイメージはこんな感じではないでしょうか?

「きつい・帰れない・給料が安い」

ではないでしょうか?ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないが一時期よく流行りましたよね?

でも現在業界で働いているとずいぶんと違う印象になっているんです。

編集長
「楽しい・自由・給料が高い」

になっています。一番大きな理由はプログラマーが足りないという事ですね。

希少価値の高い人の給料は自然と高くなりますよね?こういった理由でプログラマーの労働環境は良くなっていっています。

しかも数年前からプログラマーってかっこいいイメージになってきているんですよ。その証拠に中高生がなりたい職業 No1ですよ!

スクリーンショット 2017 12 29 8 51 46

ITmedia Newsより引用

Facebookを立ち上げたザッカーバーグなんてかなりかっこいいですよね!今は経営者ですが、Facebookを開発したのは本人なんですよ。

Ieurfeceainve5ji2

TechnicalBook 世界で活躍している社長のデスクまわりを紹介より引用

まとめ

  • 業界として人が足りなく、就職の難易度が低い
  • 簡単なプログラミングを今すぐはじめる
  • 自分自身でプログラミング経験を作る
  • プログラミング経験を武器に就職を目指す
LINE@

この記事をシェアする