この記事は約15分で読めます。

30代未経験からのエンジニア転職を成功させたROCKさんインタビュー

30代未経験からのエンジニア転職を成功させたROCKさんインタビュー

 

今日はココカラエンジニア卒業生のROCKさんが自社開発をしている企業に転職が決まりましたので、カフェでインタビューさせていただきました。

ROCKさんは33歳からプログラミングを本格的に始め、約3ヶ月間で介護質問箱というオリジナルサービスを開発し、オリジナルサービスをポートフォリオにして業務未経験ながら派遣型(SES)ではなく、自社内で受託開発をしている企業へ転職が決まりました。

 

介護質問箱トップページ

 

介護質問箱というサービスは介護業界に特化したQ&Aサイトです。

ROCKさんは介護はとてもやりがいのある業界ですが、労働環境や求職者とのマッチングに問題があると考えていらっしゃいます。

そのため、こういったサービスを立ち上げる事で、少しでも介護業界の事を知ってもらい、興味を持つ人を増やしたいと思ったためプログラミングの勉強の題材にしておりました。

 

この記事では、なぜ30代未経験から転職できたのか、しかも自社開発をしている会社に転職できたのかを深く聞きましたので、未経験からIT企業にプログラマー・エンジニアとして転職したい方にはやるべき事がわかる記事になっています。

 

これまでは僕達の力不足もあり、30代の方はなかなか上手く転職が決まらなかったのですが、ROCKさんをきっかけとしてノウハウを重ねて上手く転職のお手伝いができるようにしていくので、30代でも諦めずに行動しましょう!

 

前置きが長くなりましたが、いよいよ本編です。ぜひお楽しみください!

 

 

まず簡単な経歴を教えてください

 

編集長
こんにちは。今日はよろしくお願いしますm(_ _)m

ずっと画面越しだったので、違和感ありますね(笑)

ROCKさん
どうぞよろしくお願いします! 確かに違和感ありますね(笑)

 

編集長
まず参考までに経歴を教えていただきたいのですが、学校卒業後はどんな仕事に就いていたのでしょうか?

 

ROCKさん
はい、文系の大学を卒業してから介護の仕事に就き、色々ありながらも10年ほど介護業界で働いています。

 

ROCKさん
あと、途中は自営でサービス業なんかもやっていた事があったのですが、上手くいかずまた介護業界に戻って仕事をしていました。

 

 

編集長
ということは、仕事でITに関わることはなかったんですね?

 

ROCKさん
そうですね、IT専門としては仕事をしたことがなかったのですが、自営時代にwordpressでホームページは作ったことがあって、そこでITに興味を持ったんですよ!

 

編集長
なるほど〜 ちょっとそこ詳しく教えてください!

 

wordpressとは、簡単にホームページやブログを作れるシステムのことで、プログラミングの知識がいらないため、世界中で使われています。

 

30代 未経験からなぜエンジニアを目指したか?

 

きっかけは自営時代のwordpress

編集長
自営時代にwordpressを設置して興味を持ったとの事なのですが、具体的にどんな部分に興味を持ったのですか?
ROCKさん
wordpress設置は簡単だったのでそこで興味は持てなかったのですが、実際に色々カスタマイズしたい部分が出てきて興味が湧きました。

実際にテーマの中のソースコードを見たりしたのですが、全然わからなくて自分でいじったときには画面が真っ白になって焦りました(笑)

 

編集長
wordpressあるあるですね(笑)

 

 

wordpressをカスタマイズしてもらい、自分でプログラミングしたくなった

 

ROCKさん
真っ白になったので、自分でカスタマイズすることは諦めて知人のエンジニアに頼んだところ、すごくいい感じに仕上げてくれてとても感動しました。

そこからですね、自分でもプログラミングをやってみたいと興味を持ったのは。

 

編集長
確かに実際に触ってみると、だんだん具体的になってきてやればできそうな気がしてきますもんね!

他のきっかけはあったんでしょうか?

 

 

IT業界は新しいことにチャレンジしやすい

 

ROCKさん
その他にはIT業界が新しいものにどんどんチャレンジしていく姿勢がワクワクしたからですね。

だいたいニュースなどで見る新しいサービスなんかはITが絡んでいるじゃないですか? 介護業界を悪く言うつもりはないのですが、どうしても両業界を比べるとIT業界のチャレンジ精神にはワクワクせずにはいられないですね!

 

編集長
そうですね、今のビジネスってITなしでは構築できなくなっていて必ずITが絡んでくるんですよねー

 

 

ROCKさん
あとはとにかく自分で思いついた物を形にできるって事が非常に魅力的でした! 
編集長
自分で作れるってワクワクしますよね! よくわかりました、ありがとうございますm(_ _)m

このようにROCKさんはほぼ未経験のスタートでしたが、約3ヶ月で自作アプリを完成させて、そのアプリをポートフォリオに転職を成功させています。

 

転職について

 

概ねROCKさんの状況がわかったところで、先にみなさんが気になるなぜ30代未経験から自社開発のIT企業に転職することができたのかを聞いていきましょう!

 

転職に成功した理由はなんだと思いますか?

 

編集長
単刀直入にお聞きすると、ROCKさんが30代未経験という不利な条件なのに、自社開発の会社に転職できた理由は何だと思いますか?

 

ROCKさん
 おそらく、実際にプログラムを書いていた事と、チームで仕事をする事を前提に、人間関係(コミュニケーション)がうまくできる事をアピールしたからですね!

 

 

編集長
確かに! 30代になると段々とチームを動かす事も求められてくる年齢なので、プログラムを書いている事をアピールするのはもちろんのこと、コミュニケーションが円滑に取れる事もアピールしたのですね!

 

ROCKさん
はい、さらに追加で面接に行く前に企業のホームページをじっくり読んでいると、人事担当者のブログ記事があったんですよ!

そこに書かれていた内容をばっちり把握して、面接でそれに合わせた事を話したら上手くいったみたいです(笑)

 

編集長
事前準備って本当に大切ですよね! 仕事の8割が準備で決まるなんて言葉もあるくらいですもんね。

 

 

30代から未経験分野に挑戦する不安はありませんでしたか?

 

編集長
転職活動が上手くいってほんとに良かったです。

ただ、このインタビュー記事を読んでいる読者さんは30代からの転職活動に対する不安はなかったのだろうか? と思う気がするので、その辺りもお聞かせいただけませんか?

 

ROCKさん
はい、結論からお話するとずーーっと不安でしたw

やはりこの先、技術を学びながら仕事についていけるのか? うまく仕事に馴染めるのか? すごく不安でした。

 

ただ、不安になっても仕方がないので、僕はWebサービスを作ることに集中して不安を意識しないようにしていました。

そして、介護業界で働いていると入居者さんを看取る機会がちょくちょくあるのですが、行動しなかった後悔をしている方も居て、そんな姿を見ているとやりたい事をやり残すぐらいなら、行動しようと思ったから、コードを書き続けていました!

 

編集長
まさしく、仰る通りだと思いますよ。

行動しなかった後悔は何より大きい、なんか人生考えさせられますね。。

 

ROCKさん
そうですね。だから行動した結果、いい方向に向かって本当に良かったと思います。

 

 

Webサービス開発(プログラミング)について

 

ROCKさんは毎回お願いする課題にしっかりと応えてくれていたので、サラサラコードを書いているなという印象でした。

そこで、プログラミングを早くすすめるコツを聞いてみました!

 

ROCKさんの開発したWebアプリについて

 

ROCKさんはこれまで介護業界にいて、色々と問題点を感じているとの事でしたので、介護質問場後という介護に特化した質問サイトを作りました!

とてもデザインが良くて、柔らかい雰囲気が出ていていいですね!

介護質問箱質問詳細ページ

 

本当はスラスラ書けなくて、ハマりまくっていた

 

編集長
レッスンの度に課題を出させてもらってたんですが、いつもさらっといいコードを書いていた印象でしたが、やはりROCKさんってめちゃめちゃ優秀な方なんでしょうか? 

 

ROCKさん
いやいや(笑)レッスンまでにかなりハマっていつも課題が間に合うかどうかギリギリでした!

 

ココカラエンジニアの個別レッスンでは、毎回課題のお願いをしており、自分で課題をこなす→レッスンでフィードバックという形を取ることで、自立に向けて進めるよう工夫しています。

 

編集長
優秀だからサラッとやっているのかと思いきやそんな苦労が・・・ 具体的にはどのくらい時間を使っていたんですか?

 

ROCKさん
平日は1時間くらい、休日はほとんどプログラミングしてまいしたよ。近所のカフェの常連でした(笑)

 

 

編集長
仕事以外はプログラミング!って感じですね。 その中で転職に対する不安なんかはありませんでしたか?

 

ROCKさん
もちろんありましたよ。

ただ、先程もお話したように不安に思っても仕方ないですし、プログラミングに苦労するより転職が決まらないほうが辛いので、プログラミングに対する辛さはそんなにありませんでした!

 

 

編集長
プログラミングにハマった時間が結構あったとのことですが、プログラミングが上手く行き始めたなーと思ったタイミングってありましたか?

これから勉強を始めたい初心者の方は気になるポイントだと思います!

 

MVCフレームワークとは?日本一わかりやすいMVCの基礎を解説

2018.04.13

 

ROCKさん
やはりMVCフレームワークの流れがわかり始めたくらいですね。

最初はデータの流れなど教えられるがままにだったのですが、それぞれのデータの流れを掴むことができると、自然に早くコードが書けるようになってきました。

 

編集長
やはりROCKさんもそんな感覚だったのですね。 この部分に関しては僕も含めみなさん同じことを言っているので、そうなんでしょうね。

 

読者の皆さんに向けて

 

編集長
では最後に読者さんに向けて一言お願いします!

 

ROCKさん
人生最後まで行動しなかった後悔は残ります。

30代未経験だからといって、100%エンジニアになる事ができないわけではない事を証明できたので、迷っている方がいましたら、まずは簡単なプログラミングを手元のパソコンではじめてみましょう!

 

以上でROCKさんのインタビューを終わりますが、30代未経験からのエンジニア転職を勝ち取ったのはまさしくご本人の力です。

僕たちはそんなROCKさんに少しばかりの力をお貸ししました。

 

介護質問箱

 

僕たちの力を少し使ってくれるだけで、新しい仕事にチャレンジし、人生を変えていくROCKさんを見ているととても嬉しく思いました。

もし同じような境遇の方が居ましたら、↓のLINE@かお問い合わせからぜひともご連絡くださいね。

LINE@

この記事をシェアする