29歳フリーターからエンジニアへ 〜彼が就職成功した理由とは〜

29歳フリーターからプログラマーへ 〜彼が就職成功した理由とは〜

ココカラエンジニア卒業生第1号で、29歳職歴なしの状態からエンジニアとして、就職が決まったエリンギさんにインタビューをさせていただきました。

20代後半で就職に対して不安を持っている方、プログラマーに興味があるフリーターの方必見の記事となっていますので、是非ともご活用ください。

彼が就職成功した理由とは?

今回打田がインタビューしてわかったエリンギさんが就職に成功した理由は

  • 自分の適性を考え
  • 戦略を持って
  • 行動した

事だと感じたので、そのあたりも意識して読んでいただけると大変参考になるかと思います!

エリンギさんがリリースし、面接でのアピールに使ったサービスがこちら!

本編

編集長
エリンギさん、本日はよろしくお願いしますm(_ _ )m
エリンギさん
読者のみなさん、はじめましてエリンギと申します。本日はよろしくお願いします。
編集長
無事に就職が決まり、おめでとうございます!エリンギさんはこれからどんな仕事をしていくのでしょうか?
エリンギさん
インフラ関係を担当するエンジニアとして、とあるIT企業で働くことになりました!
インフラエンジニアとはサーバー周りの仕事をするエンジニアのことです

システムエンジニアとインフラエンジニアの違い

2017.12.01

エリンギさんの経歴

IMG 0082

編集長
では、エリンギさんの事を色々お聞きできればと思います。

学生時代はどんな事をしていたのでしょうか?

エリンギさん
学生時代は生物系の研究をしていて、アリの研究をしていました。

研究以外には趣味でイラストを描いたりしていましたね。

編集長
失礼ですが、先日までフリーターだったとの事ですが、学校卒業後はどんな事をしていたのでしょうか?
エリンギさん
大学卒業後は漫画家を目指していて、就職はせずに5年ほど漫画を書いていました。

でも漫画を書いていても先が見えなくて・・・

最後の方は某リサイクルショップでアルバイトをしていましたね。

就職について

編集長
20代後半かつフリーターからの就職しようと思った時に、なぜITエンジニアを目指したのでしょうか?
エリンギさん
正直な所、最初は知人に勧められてなんとなくです。

やはり就職のしやすさで営業介護などを勧められていたのですが、あまり自分に向いているとは思えなく就職活動に踏み切れなかったんです。

そこでとりあえずココカラエンジニアの体験レッスンを受けてみました。

体験レッスンを通して、簡単なWebアプリを作ったのですが、意外とできて楽しかったです!

そこで、漫画家を目指していたこともあり、座ってできる仕事の方がいいと思っていたので、思い切ってレッスンを受けてみることにしました。

編集長
約2ヶ月でアプリを完成させて、面接に行った時の反応はいかがでしたか?
ココカラエンジニアでは最初のアプリを3ヶ月前後で作り、その後1ヶ月以内に就職を決める事を目標としています。
エリンギさん
アプリをアピールした時の反応は良かったですよ。

やはりIT業界はスキル重視なので、既に作品があるという事は大きかったです。

編集長
やっぱりそうですよね。それ以外に面接で気をつけたことはありましたか?
エリンギさん
月並みですが、入社してからも勉強を続けていく事はアピールしました。

ITの世界は新しい言語やツールがどんどん出てくるので、常に勉強は必要かと思います。

逆に言うと新しいスキルを身につければ年収も上がっていくのがおもしろい所ですよね!

プログラミングについて

編集長
プログラマーは就職しやすいとは言っても、29歳からプログラミングを学ぶ事に不安はありませんでしたか?
エリンギさん
もちろんありましたよ。

ただ、それよりも向いていない仕事をしたり、就職できない不安の方が大きかったですね。

それに1対1のレッスンだったので、わからない部分を理解できるまで聞く事ができました。

そのため、不安はあったもののプログラミングの勉強を続けられました。

編集長
ではプログラミングはバッチリという感じでしょうか?
エリンギさん
いえいえ、全体の設計はまだまだわからない部分も多くて苦労していますよ。

例えばログイン機能を作るにしても、どういう仕組みで作ればいいかわからないので、どこから手をつけていいかわかりませんでした。

でも、そういう部分に関してアドバイスをもらえたので、苦労しながらもアプリを開発する事ができました!

逆に細かい部分に関してはGoogleで検索すると情報が色々出てくるので、あまり苦労はしませんでしたよ。

オリジナルWebサービスについて

Screen Shot 2018 02 01 at 15 13 01
編集長
レッスンを通して開発した「写真で答えて!」について教えてください。

このサービスはどんなサービスなのでしょうか?

エリンギさん
簡単に説明すると、サイト上にあるお題に対して写真をアップロードして答える写真投稿サイトですね。
編集長
読者の方が一番気になる点だと思うのですが、このサービスにアイデアはどこから出てきたのでしょうか?
エリンギさん
アイデアは僕が一時期はまっていたボケてというWebサービスから得ました。

既存のWebサービスを少し変えてみるという方法で、アイデアを出しましたね。

編集長
それはいいアイデアの出し方ですね!既存のサービスでも何かしら改善点があるものなので、自分が満足できるサービスを開発するのはモチベーションを維持する上で大切ですよね!

今後、サービスの改善などの予定はあるのでしょうか?

エリンギさん
はい、まずはデザインをもっと親しみやすいものに変えて、利用してくれるユーザーを増やしていきたいと思います!

それに加えてインフラの知識と経験も増やしていきたいので、サーバー側の強化もやっていきたいですね!

読者の方へのメッセージ

編集長
最後に記事を読んでくれている人にメッセージをお願いします!
エリンギさん
恐れずとりあえず行動しましょう!不安もあるけど、とにかく行動が大切。

まとめ

エリンギさんインタビューに答えていただき、ありがとうございましたm(_ _ )m

インタビューしていて、とても前向きな気持ちが伝わってきて、とても嬉しく思いました

たとえ不利な経歴でもスキルを身につける努力をして、それを企業にアピールすれば就職できるので、諦めずに行動できる人が増えればとても嬉しく思います。

これからもどんどんエリンギさんのような人をサポートしていきたいので、もしIT企業への就職に興味のある方がいましたら、下のLINE@からお問い合わせくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

この記事をシェアする