この記事は約4分で読めます。

プログラミング何からやればいい? 初心者が選ぶべき方向性と言語

プログラミング何からやればいい? 初心者が選ぶべき方向性と言語

悩む青年
プログラミングを覚えたくて勉強を始めようとしたんだけど、何から手をつけていいんだろう…。
編集長
プログラミングを身につけるには実際にコードを書いて動かしてみることだね。いくつか言語を紹介するからピンときたものをやるといいよ。

プログラミングに興味あるけど、勉強を始めようにも何から手をつけていいのかわからないと思う人も多いのでは?

プログラミングはコードを書いて覚えるのが基本です。

選ぶ言語はどれでもOK。ひとつの言語を学べば考え方が理解できるので、他の言語でも応用が効くからです。

組み込み系・Web系・ネイティブ系の大枠がある

プログラミング言語は膨大にありますが、大きく分けて3つの枠組みがあるんですね。組み込み系・Web系・ネイティブアプリ系です。

それぞれの枠組みの特徴と代表的な言語を紹介します。

組み込み系

組み込み系は家電製品など、機械の中に組み込まれたコンピューターを制御するためのシステムを作る言語です。

Webプログラマーなどはパソコンがあれば大丈夫なことが多いですが、組み込み系のプログラマーはハードウェアにも触れながら開発するんですね。

代表的な言語はJavaです。

Web系

Web系は名前の通りWebサイトに特化したプログラミングが中心になります。

多くの人が利用する、ネットショッピングのサイトやSNSはWeb系の言語で作られているんですね。

Web系の代表的な言語はPHPです。

ネイティブアプリ系

ネイティブアプリとは、Web上ではなく、端末内で直接動作するアプリです。

例えば、iPhoneユーザーはAppStoreでアプリをダウンロードしますよね。

このダウンロードしたものがネイティブアプリになります。

ネイティブアプリ系の言語はiPhoneアプリを開発するswiftが代表的です。

興味があるプログラミング言語を学ぶのが一番

3つの大枠を紹介しました。興味をもったものがありましたか?

自分がこれをやってみたいと思ったものがあったらそれをやるのが一番です。

興味のあることだと勉強するのも楽しくなりますよね。楽しいと覚えるのも早くなって効率的です。

何からやればいいのかわからないならWeb系プログラミング言語がおすすめ

言語ごとの方向性を知っても、今一自分が何をやりたいのかピンとこないという人もいることでしょう。

そんな人にはWeb系言語をおすすめします。Web系言語は汎用的で、習得するのも比較的容易だからです。

コードを書いたらすぐに動作させることが可能だったりして、プログラムを動かすまでのハードルも低いんですね。

ココカラエンジニアではPHPを習得できる

ココカラエンジニアではプログラミング完全初心者からスタートして3〜6ヶ月で就職を目指す、就職保所付きレッスンを開催しています。

こちらのレッスンではWeb系言語のPHPを取り上げているんですね。Web系言語の中でも特に初心者に優しい言語です。

レッスンを受ければPHPを使ってオリジナルサービスを作れるレベルになれるので、プログラミングを身に付けたいという方はぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

プログラミングを身に付けたい方、何から手をつけたらいいのかヒントになりましたか?

  • プログラミング言語にはの3つの大枠がある
  • 組み込み系・Web系・ネイティブアプリ系の3つ
  • それぞれの特徴を知ってピンときた言語を勉強すると良い
  • ピンとこない場合はWeb系がオススメ
  • ココカラエンジニアのレッスンは初心者にやさしいPHPを学べる

初心者の方はWeb系の言語から学び始めるのが良いですね。

勉強コンテンツやLINE@であなたをサポート

ココカラエンジニアでは初心者向けの勉強コンテンツを用意していますので、ぜひご活用ください。

また、LINE@では就職・転職に関しての質問も受け付けています。

解決できないエラーなどプログラミングについての相談にも乗りますので、ぜひお気軽にご登録ください。

この記事をシェアする