この記事は約4分で読めます。

地方でプログラマーを目指すあなた!東京で3年修行するのが近道です

地方でプログラマーを目指すあなた!東京で3年修行するのが近道です

悩む青年
IT企業って東京ばかりで、地方でプログラマーやるのって厳しいかなぁ…。
編集長
今はそうかも知れないけど、これから地方でもエンジニアの需要がどんどん増えるからチャンスはあるよ。

IT業界が盛り上がりエンジニアの人手不足が続いています。でも今は地方に比べると東京での求人が圧倒的に多いんですね。

しかしこの先は確実に地方でもエンジニアの需要は増えてきます。地方で活躍したいなら今のうちにスキルを磨いておきましょう。

今は東京での求人が圧倒的に多い

プログラマーになりたいけど東京じゃなくて地方で活躍したいという人もいるでしょう。しかし今すぐ未経験者が地方でプログラマーになるのは難しいです。

地方は未経験可の求人がほとんどない

経験者であればいいですが、未経験の場合地方で就職というのはかなり厳しいでしょう。

単純に未経験者でも可という求人を出している企業がほとんどないからです。

アルバイトや派遣からでもいいや、と考えた場合でもほとんど見つかりません。

プログラミングスクールの就職保証も都内限定が多い

プログラミングスクールの中には、レッスンを受けるだけでなく就職まで保証してくれるスクールもあります。

しかしこのようなスクールでも就職保証には条件があり、その条件の中に「東京で働くこと」が決められている場合がほとんどです。

求人サイトだけでなく、スクールの就職支援サービスを利用する場合でも地方でプログラマーになることは難しいのです。

しかし裏を返せば、東京でなら未経験でもプログラマーとして就職できるということです。

この先は地方でもプログラマーの需要は増える

今現在、地方でプログラマーになるのは難しいですが、これから先は地方でもエンジニアの需要は増えていきます。

IoTの発展や開発拠点の分散化が進んでいくからです。田舎はIoTと相性がいいんですね。

例えば農家になりたい若手が少なくなりつつある地方において、農業IoTは大きな期待が寄せられています。

他にもお年寄りにスマホを配って毎日質問に答えてもらい、健康状態をデータとして収集しさらに安否確認も兼ねるという高齢者見守りシステムという実証実験も行われたり。

こうして地方にも徐々にITの波が押し寄せてきています。

東京でプログラマーの経験を積むと地方で活躍できる

今後地方でもエンジニアの求人が増加することは明白です。そうなった時にエンジニアとしての実力があれば、地方で引く手数多の人材になれることでしょう。

今は地方では難しくとも、東京でならプログラマーとして就職することは難しくありません。

なので、東京でプログラマーとして就職して3年ほど経験を積んで実力をつけてから地方へ行く、というのが地方でプログラマーになる一番の近道と言えます。

2〜3年もすれば、地方にもたくさんのIT企業が出てくることでしょう。

プログラマーには未経験からでも短期間でなれる

地方にこだわらなければ、今でもプログラマーになれます。何年も勉強しなくても数ヶ月プログラミングスクールで学べば十分です。

短期間で集中して学び、まずは東京での就職を目指しましょう。

ココカラエンジニアのレッスンでは3〜6ヶ月の期間でプログラミングを学び、就職まで決めることを目指しています。

実際にレッスンを受けた、プログラミング未経験だった生徒さんが見事就職を勝ち取っています

プログラマーを目指すなら、ぜひとも本レッスンをご検討ください。プログラミング完全未経験でも徹底的にサポートしますので安心です。

まとめ

地方でプログラマーになるための近道、知ってもらえましたか?

  • エンジニアは人手不足だが東京の求人ばかり
  • これからは地方でもエンジニアの需要は増える
  • 東京で就職して3年ほど修行すれば地方で活躍できる人材になれる
  • ココカラエンジニアのレッスンを利用してプログラマになろう

まずは東京でプログラマーになるために、短期集中でプログラミングを学んでみましょう。

勉強コンテンツやLINE@であなたをサポート

ココカラエンジニアでは初心者向けの勉強のコンテンツを用意していますので、ぜひご活用ください。

また、LINE@では就職・転職に関しての質問を受け付けています。

解決できないエラーなどプログラミングについての相談にも乗りますので、ぜひお気軽にご登録ください。

この記事をシェアする