この記事は約2分で読めます。

初心者が半年でウェブサービス作る際に役立った本〜php編〜

こんばんは。ウチダユウマです。

僕がphpでウェブサービス(リクエスターン)を立ち上げる際に一番頼りにしていた本がこちら。

頭とからだで覚えるWebアプリケーション開発の基本

写真 2016 11 20 9 07

phpとMySQLが初めての人にはめっちゃオススメなので紹介していきますよー

おすすめポイント

  • コミカルな内容
  • 初心者に易しいコード
  • セキュリティにも触れている

では個別に紹介しますね。

コミカルな内容

どのプログラミング本でもそうですが、内容がつまんないんですよね。

変数の箱に数字をいれてブラウザに表示・・・とか学校の教科書みたいで嫌になります。

この本は各章にストーリーがあって,プログラミング本はつまらないという常識を打ち破ってくれますよ。

Dog

ちょっと紹介すると、最初の章は愛犬が迷子になってしまった飼い主が目撃情報を集めて整理するためにデータベースとの連携をするプログラムを組むお話です。

画像のようなコミカルな絵が沢山あるので飽きずに進められます。

直感的に書けるコード

この本は手続き型プログラムで解説されています。オブジェクト指向って言葉を聞いたことある方もいると思いますが、いきなりこれを書くのはめっちゃ辛いです。

僕も最近ようやく書けるようになってきたので、初心者のころからオブジェクト指向だったら挫折してたかもしれません。

まず、最初のハードルを下げるのは重要なのでこの本は初心者の方におすすめできますね。

初心者が見落としがちなセキュリティ対策にも触れる

Webサービスを作るとなるとユーザーからの入力を受け付けることがあります。

そういった際のSQLインジェクションという不正侵入の手口に対する対策も書かれています。

僕もこの本で見るまでは全く知らず、この本がきっかけでセキュリティに気を配ったコードを書くようになりました。

情報流出なんかは死活問題なので最初の頃に知れてよかったです。

まとめ

プログラミングはハードルが高いと思われていますが、最初のきっかけさえ掴めれば自分でどんどん学習できるようになります。

この本は最初の1歩を強力にサポートしてくれる本なのでとてもオススメです。

 

最後に

現在僕は初心者を脱していて、この本は押し入れで眠っています。

そこでこの本が欲しい方がおりましたら、ご連絡をいただければ送料のみ負担で差し上げたいと思います。

お問い合わせもしくは僕のSNSアカウントから「php本希望」とご連絡ください。

みなさんのプログラミグライフが充実することをお祈りしています。

この記事をシェアする