この記事は約4分で読めます。

高卒フリーターからエンジニアになって人生逆転を狙え。年収600万

高卒フリーターからエンジニアになって人生逆転を狙え。年収600万以上のポテンシャルは誰にでもある

フリーター
高卒でフリーターやっているのですが、これからプログラマー・エンジニアとして就職できますか?
編集長
もちろんだよ。君の頑張り次第だけど、プログラミングを学んで最低限のスキルを身につければ雇ってくれる企業はたくさんあるよ。
プログラマーには誰でもなれます。

高卒でもフリーターでも、プログラミングのスキルがあれば就職は可能です。

なぜなら、プログラマーの業界は学歴よりもスキルを重視するからなんですね。

そしてスキルは、努力次第ですが独学で十分に身につけることができるんです !

スキル重視の業界

他の職種と違い、プログラマーはスキル重視です。

高卒だ、フリーターをやっている、なんてことは不利でもなんでもありません。

プログラミングができれば就職は可能で、さらに就職してからもスキルが重視される業界なんですね。

昔ながらの大企業は年功序列で、企業に長くいるほど、年齢が上になるほど報酬が増える仕組みです。

対してプログラマーはスキルを高めれば高めるほど、報酬も高くなります。

逆に言えば、高収入を得るには常に学び続けないといけないということでもありますね。

スキルは自分で身に付けられる

プログラミングの情報は世の中にあふれているので、独学で学ぶことができます。

学習サイトや動画、本もたくさんあり、それらのツールを利用して十分にスキルアップが可能です。

プログラミングスクールというのも近年はたくさん出てきましたが、そちらもオンラインだったり、仕事が終わったあとに受講できたりと今の環境を変えることなく学ぶことができます。

比較的時間を調整しやすいフリーターの方は、学ぶ時間をたくさん確保できるのではないでしょうか。

業界自体が学歴を気にしない

IT業界というのは、業界自体が学歴を気にしません

それよりもプログラミングができるかどうかの方を重視します。

業界が慢性的な人手不足ということもあり、即戦力の人材を欲しがる傾向にあります。

学歴を気にして卑屈になっている人を見ますが、気にしなくて大丈夫です。

「高卒だから」「フリーターだから」そんなことを理由に行動しないなんてもったいないです。

高卒フリーターでも、やる気次第でプログラミングスキルを身につけることができるのでまずは行動してみましょう

当サイトでは、フリーターの方向けに就職保証付きのプログラミングレッスンを行なっております。興味のある方はこちらからご覧ください

3年後には年収600万を狙える職種

残念ながら未経験の初心者で正社員スタートだと年収は350万円ほどが相場です。

しかし、開設した通りエンジニアは慢性的な人手不足です。日本人は真面目なので正社員だと値踏みされています。

そこで、ある程度経験を積んだ後にフリーランスエンジニアに転向するという手段があります。2018年現在フリーランスエンジニアになると収入が1.5倍程度になります。

実際に編集長の打田も業務委託契約で年収900万円程度の収入を得ています。

これからの時代、フリーランスで生きていくのは悪くない選択肢なので、興味のある方は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

収入1.5倍!?フリーランスエンジニアの実態とは

2018.01.18

 

不安ならまずプログラミングをやってみよう

プログラミングというのは英語がズラーっと並んでいて、とても難しいというイメージを抱いてしまう人が多いのではないでしょうか。

しかし実際に触れてみると、案外すんなり理解できてしまったりします

もちろん向き・不向きはありますが、それもやってみないとわかりません。

無料の学習サイトもあり、リスクゼロでプログラミングを学ぶことができるので、興味がある人はまずそちらを利用して手を動かしてみるといいでしょう。

ちょっと触れてみたらおもしろくなり、気づいたらプログラミングが身についていた、なんてことがあるかも知れません。

まとめ

高卒フリーターでも就職しやすく・大きく稼げるポテンシャルがあるということがおわかりいただけたでしょうか。

  • 学歴よりもスキルを重視する業界
  • 独学でも十分にプログラミングのスキルを身につけることが可能
  • 働きながらでも空いた時間で勉強できる

高卒、フリーターでIT業界未経験でも本人の頑張り次第でプログラマーとして就職することは可能です。

ただ、独学だとつまずいてしまうことも多々あるかと思います。

LINE@に登録していただけると、プログラミングの質問や就職に関する質問ができますので、ぜひお気軽にどうぞ。

この記事をシェアする