この記事は約5分で読めます。

未経験ではプログラマーの面接に受からない?業界の考え方と受かる方法教えます。

未経験ではプログラマーの面接に受からない?業界の考え方と受かる方法教えます。

困った男
プログラマーの面接、受からないなぁ…。未経験歓迎って書いてあったのになぁ…。
編集長
おっ、悩んでいるみたいだね。力になるよ。
困った男
未経験でもOKの企業に面接に行ったのですが、受からないんです。
編集長
うーん、君の考える未経験と企業の考える未経験はちょっと違うんだよね。
困った男
えっ?そうなんですか?
編集長
そうそう、詳しく解説していくとするよ。

未経験といわれたら、プログラミング未経験と勘違いしてしまいますよね。

実はIT業界が求めているのはプログラマー業務の未経験者です。

プログラミングはできるけど、プログラマーとして働いたことはないという意味の未経験ですね。

つまり、プログラミングができれば面接に受かる可能性が出てきます。

未経験歓迎は業務未経験

プログラミングは難しそうですが、実は時間をかければ誰でもできるようになります

ただ、実力がある程度つくまでが大変です。

さらにIT業界は慢性的な人手不足なので、教育している余裕も中々ありません。

なので、「プログラマーとしての業務は未経験でもプログラミングはある程度できるという人材なら歓迎しますよ」という意味の「未経験歓迎」というわけです。

大学時代に情報学部を卒業していたり、授業や趣味でプログラミングをやっていて、アプリをつくったことがあるけどエンジニア就業経験はない。

そんな人材を企業は求めています。

プログラマーとして採用されるにはプログラミングに触れる

プログラマーになるには、プログラミングスキルを磨くのが一番の近道です。

プログラミングは実際に触れてみなければ身につきません。

無料ツールで存分に学べるので、まずは実際に触れてみるのがいいでしょう。

いくつか無料ツールを紹介します。

ドットインストール

初心者向けの、動画でプログラミングを学べるサイトです。

フロントエンドからサーバーサイドまで、豊富な種類の動画を見ながら学習することで、初めての人でも無理なくプログラミングを身につけることができます。

プロゲート

オンラインプログラミング学習サービスです。

幅広い言語をゲーム感覚で基礎から学ぶことができます。

ココカラエンジニアの初心者向け講座

ココカラエンジニアでも初心者向け講座を公開しています。

プログラミング初心者の方が挫折しないような内容になっていますので、ぜひ覗いてみてください。

 

これらのツールを使いプログラミングスキルを磨いて自分でアプリを作ったりして、それを企業の面接でアピールすると受かる可能性がグッと高まります。

インフラエンジニアも選択肢の一つ

サーバーやLAN、データベースやOSといったITインフラを整備するインフラエンジニアであれば、完全未経験でもOKな企業が多いです。

充実した研修制度を整えている企業が多く、少しずつステップアップしながら一流のエンジニアを目指すことができます

ココカラエンジニアでもインフラエンジニアとしての就職先を紹介できますので、興味のある方はぜひ。

システムエンジニアとインフラエンジニアの違い

2017.12.01

何はともあれ手を動かしてみる事

プログラマーになりたいけど難しそうだし…。

なんて悩んでいる暇があったら、まずは手を動かしてみましょう

先ほど紹介した無料ツールを使うもよし、本を買ってきて学ぶもよし、ほぼノーリスクで始められるのですからやらなきゃ損です。

粘り強く学び続ければ、プログラミングは身につきます。

まとめ

「未経験歓迎」の落とし穴、理解していただけたでしょうか。

まとめると、

  • 応募者と企業側の考える「未経験」にはズレがあるので面接に受からない
  • 応募者はプログラミング未経験、企業側はプログラマーとしての就業未経験と考えている
  • プログラミングスキルさえ身につければ雇ってもらえる
  • コツコツと手を動かしていればプログラミングは身につく

このようになります。

応募者側と企業側の考える未経験にズレがあったから、面接に受からなかったということですね。

逆に言えば、プログラミングさえできるようになれば面接に受かるということです。

まずは独学で学んでみるのがいいでしょう。

LINE@では、プログラミング学習や就職に関する質問を随時受け付けています。ぜひ、お気軽に登録してご相談ください。

LINE@

この記事をシェアする