この記事は約4分で読めます。

ひきこもりからの就職。雑談力が無くても仕事ができるプログラマーがおすすめ。

ひきこもりからの就職。雑談力が無くても仕事ができるプログラマーがおすすめ。

困った男
はぁ…ずっと引きこもっていた人間がなんか就職できないよなぁ…。
編集長
おや? 悩んでいるようだね。ひきこもりのニートが就職なんかできないと思っているのかい?
困った男
えぇ、できませんよね…。人としゃべらない期間も長かったですし…。
編集長
僕はそう思わないな。例えば、プログラマーになるなら雑談力なんていらないし、ひきこもりの期間があってもスキルさえあれば就職可能だよ。

なにかのきっかけで図らずともひきこもりになってしまった、そんな人もいることでしょう。

就職しなければ、と焦る気持ちもあるのでは?

そんな人は、人と会う機会が減り雑談力が落ちていると思われるのでプログラマーを目指すのをおすすめします

プログラマーは雑談力を必要とせず、独学で技術を学べるからです。

プログラマーは雑談力低めでOK

ひきこもりの間は人と会う機会が少なくなり、雑談力が落ちてしまいます。

そのため、雑談力の必要なコミュニケーション能力を求められる職に就くのは難しいでしょう。

しかしプログラマーに雑談力はあまり必要なく、業務の内容をきちんと伝えられるくらいのコミュニケーション能力があれば問題ありません。

よくお勧めされる就職先

ひきこもりの人の就職先として勧められるのが多いのは、以下のような職です。

営業

営業は多くの人がイメージする通り、高いコミュニケーション能力と雑談力を必要とする仕事です。

商品知識やマナーの他に、対応する相手によって話し方を変えられるようなスキルが必須です。

介護

介護職は、要介護者のサポートをする仕事です。

身体介助だけでなく、精神的なサポートもしなければならないので、雑談力は必須と言えます。

小売

小売業も、人と接し、話すことが好きで会話と楽しめる人が向いている仕事です。

その場その時に合った言葉を選び、臨機応変な対応をしなければなりません。

 

これらの職はいずれも人とよく話すことを求められるので、雑談力が落ちている人がいきなり就くのは厳しいです。

プログラマーはビジネス会話とプログラミングスキル

プログラマーには雑談力は必要ありませんが、最低限のビジネス会話とプログラミングスキルは求められます。

ただ、ビジネス会話は練習、プログラミングは実践していけば上達していきます

努力次第でなんとでもなるので、悩む必要はありません。

プログラマーとして採用されるにはプログラミングに触れてみる

プログラマーとして就職するには、なにはともあれ実際にプログラミングに触れてみることです

無料で学習できるコンテンツがあふれているので、まずはそれらを利用してみるのがいいでしょう。

ドットインストール

初心者向けの、動画でプログラミングを学べるサイトです。

フロントエンドからサーバーサイドまで、豊富な言語を、初めての人でも無理なくプログラミングを身につけることができます。

プロゲート

オンラインプログラミング学習サービスです。

ドットインストール同様、幅広い言語をゲーム感覚で基礎から学ぶことができます。

ココカラエンジニアの初心者向け講座

ココカラエンジニアでも、プログラミング初心者向けに講座を開催しています。

プログラミング初心者の方が挫折しないような内容になっていますので、ぜひ覗いてみてください。

 

実際にコードを書いて、自分でプログラムを走らせるとプログラミングの楽しさを知ってもらえると思います。

本やネットで知識を集める前に、これらのツールを利用してまず手を動かしてみましょう。

親御さんからの相談も受付中

本人だけでなく、悩んでいる子供を助けたいと考えている親御さんからのご相談も受け付けています

LINE@ではプログラミングの技術関連だけでなく就職のサポートもやっていますので、お気軽にご登録・ご相談ください。

こちらからLINE@に登録できます。

まとめ

ひきこもりからの就職について解説しました。

  • ひきこもり期間があるニートでも就職できる
  • 雑談力を必要としないプログラマーがおすすめ
  • プログラミングは独学で習得できる。まずはとにかく触れてみる

世の中のイメージは「ひきこもり期間があると就職できない」「ニートから正社員になるのは不可能」といったネガティブなものが多いです。

実際は全然そんなことなく、本人の行動次第で就職できてしまいます。

社会人経験なしのフリーターなんて経歴でも、関係なく採用されます。

以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

フリーターこそ地道な努力が報われるプログラマーを今すぐ目指すべき

2017.12.29

この記事をシェアする