この記事は約4分で読めます。

プログラマーになりたい人へ。まずはとにかくプログラミングを学ぼう

プログラマーになりたい人へ。まずはとにかくプログラミングを学ぼう

教えてカエル
プログラマーになるにはどうすればいいんだろう?
編集長
プログラミングをある程度できるようになってから就活する、というのが近道だよ。

プログラマーになってみたいけど具体的に何をすればいいのかわからない、という人も多いのではないでしょうか。

プログラミングができないと当然プログラマーにはなれないので、まずは手を動かしてプログラミングを覚えましょう

コツコツとコードを書いていればプログラミングは誰でも身につきます

プログラミングを覚えて未経験で募集している求人に応募しよう

プログラマーになるには、まずはプログラミングを覚えましょう。

プログラミングを覚えて未経験可の求人に応募する、というのがプログラマーになる一番の近道です。

ITエンジニアは人材不足で、未経験でもいいから人が欲しいという企業がたくさんあるんですね。

未経験とはプログラミング未経験のことではない

ただ、未経験可といってもプログラミングがまったくできないという状態ではさすがに難しいです。未経験といっても色々な解釈があるんですね。

未経験ではプログラマーの面接に受からない?業界の考え方と受かる方法教えます。

2018.02.01
20代前半なら完全未経験でも入れてしまうこともありますが、それでもプログラミングを身につけておいたほうが圧倒的に有利でしょう。

なので、プログラマーになりたいのであれば、まずは手を動かしてプログラミングを学んでみてください。難しそうですが、続けていれば誰でもできるようになります

どの言語でもいいのでプログラミングを学んでみよう

いざ学んでみようとしたら、プログラミング言語がたくさんあってどの言語がいいのかわからない! という人もいるかと思います。

学ぶ言語はどれでもいいですが、PHPRubyは比較的初心者向けと言える言語なのでおすすめです。

迷ったらこのどちらかをやってみるといいでしょう。

レッスンを受けられて就職までサポートしてくれるサービスもある

ネット上で求人を探せるサービスがありますが、プログラミングスクールでも求人を探せるところが多いです。数ヶ月のレッスンを受けて実力をつけたあとに優良企業の求人を探せる、ということですね。

プログラミングスクールに通っただけで有利になる

スクールに通ったという時点でプログラミングに対して能動的で、ある程度のスキルをもつ人材だということがわかるので企業からしても助かります。

なので初心者からプログラマーになりたい人は普通の求人サイトで求人を探すのではなく、お金はかかりますがプログラミングスクールに通ってしまうのが良いでしょう。

プログラマーになってしまえば給料もいいので、スクール代はすぐに取り戻せます

ココカラエンジニアのレッスンは就職まで徹底的にサポート

ココカラエンジニアにも就職保証付のレッスンがあり、3〜6ヶ月ほどでプログラミングを学んでポートフォリオを制作し、就職を目指します。

プログラミング完全初心者という方でもマンツーマンのレッスンなので安心して受講できます。

内定まで徹底的なサポートをしますので、やる気のある方はぜひ!!

まとめ

プログラマーになりたい人は、まずはプログラミングを学ぶのが近道です。

  • 勉強して未経験可の求人に応募するのがプログラマーへの近道
  • 未経験可といってもプログラミングスキルはないと厳しい
  • 学ぶ言語はPHPやRubyが初心者向けなのでおすすめ
  • プログラミングスクールに通ってしまうのが確実

具体的にやることがわかったら、あとは行動するだけです。がんばりましょう。

勉強コンテンツやLINE@であなたをサポート

ココカラエンジニアでは初心者向けの勉強コンテンツを用意していますので、ぜひご活用ください。

また、LINE@では就職・転職に関しての質問も受け付けています。

解決できないエラーなどプログラミングについての相談にも乗りますので、ぜひお気軽にご登録ください。

この記事をシェアする