この記事は約4分で読めます。

フリーターからでも就職可能。プログラマーになって手に職をつけよう

フリーターからでも就職可能。プログラマーになって手に職をつけよう

手に職がつく仕事といえば、ITエンジニア

そんなITエンジニアは、文系卒でもフリーター歴があろうともなれる職なんですね。

それにはちゃんと理由があり、この記事でなぜ文系卒やフリーター歴があってもITエンジニアになれるのかを説明します。

なぜ手に職がつくのか、なぜ誰でもなれるのか、どうやってなれるのかなどの疑問を解消していくので、参考にしてください。

難しいことをするわけではないので、記事を読んだらまずは簡単にプログラミングをやってみてくださいね!

手に職をつけて人生の選択肢を増やしましょう!

 

手に職とは? どこでも仕事ができること

そもそも手に職とはどういうことかというと、色々な会社で即戦力になれるということです。

ひとつの会社でしか使えないようなスキルではなく、世間や他の企業から求められるような技能や資格を習得することを「手に職をつける」と言うんですね。

終身雇用が静かに崩壊しつつある今、手に職がつかない会社にずっといるというのは危ないかもしれません。

プログラマーは手に職がつくので、もしもひとつの会社が潰れたりしても容易に転職ができるでしょう。

 

ITエンジニアは手に職がつく仕事

ITエンジニアというのはプログラミング言語単位で仕事の募集が行われていて、例えばA社でjavaというプログラミング言語の経験があれば、B社に行ってもすぐに戦力になれます

これなら会社を選ばないのでどこでも働けますね。また、ひとつの言語をしっかりと理解できれば他の言語も応用で使えるようになります。

そういった意味で、プログラマーは手に職がしっかりとつく職と言えるでしょう。

 

文系でもスキルがあれば大丈夫

プログラマーは大手メーカーなどと違って、学歴や経歴はあまり重視されません

重要なのは、プログラミングのスキルがあるかどうかです。

技術職なので、いくら輝かしい経歴があってもスキルがなければ仕事になりませんからね。

実際にIT企業の就職の際の面接では、経歴よりもどれくらいプログラミングを理解しているか、また勉強し続けることができるかなどの資質を重点的に見られます。

IT業界は新しい技術がどんどん出てくるので、ずっと勉強し続けなければならないんですね

なので、知的好奇心の強さや楽しんでプログラミングできるかどうかもとても大切なんです。

 

未経験可のITエンジニア求人はたくさんある

今、IT業界は人手不足です。未経験でもいいから人が欲しいという企業がたくさんあり、フリーターやニートから就職したいという人は未経験可の求人に応募しましょう。

その際は、ハローワークではなくて民間の就職支援サービスを利用するのが良いです。なぜなら、企業はハローワークに無料で求人を出せるのであまり質がよくない可能性が高いんですね。

対して民間サービスは企業がお金を払って求人を出しています。

フリーターから就職を目指すには。ハローワークは必要ない?

2018.03.03
なので良い職場が見つかる可能性が高い、民間の就職支援サービスを利用しましょう

 

短期プログラミングスクールでITエンジニアのスキルを身につけよう

どれくらいのプログラミングスキルが身につけばいいのかというと、オリジナルサービスが作れるくらいで十分です。

オリジナルサービスを作れるレベルを目指そう

オリジナルサービスと聞くと難しそうですが簡単なものでよくて、完全初心者から始めても数ヶ月学べばできるんですね。

就職を目指すレベルであれば、専門学校や大学で何年も学ばなくても3〜6ヶ月ほどプログラミングスクールでレッスンを受ければ身につきます

ココカラエンジニアのレッスンは就職まで全力でサポート

ココカラエンジニアでも就職保証付のレッスンを用意しています。完全初心者からスタートして、3〜6ヶ月かけてプログラミングを学び、オリジナルサービスのポートフォリオを制作し就職するまでを目標に掲げています。

エンジニア不足の今、だれもが手に職をつける大チャンスです。このチャンスにココカラエンジニアのレッスンを受講してエンジニアを目指しませんか?

 

まとめ

フリーターやニートの人が手に職をつけたいなら、プログラマーを強くおすすめします。

  • 手に職をつけるとは汎用的なスキルを身につけること
  • ITエンジニアは手に職がつく
  • ITエンジニアの求人は学歴・経歴は重視されず未経験可の求人も多い
  • スクールに数ヶ月通えば十分企業にアピールできるレベルになれる
  • ココカラエンジニアでは就職保証付レッスンを展開、3〜6ヶ月で就職までを目指している

仕事を失うのはみんな怖いですよね。どこでも通用する汎用的なスキルを身につけ、この不安を解消してしまいしょう。

LINE@

この記事をシェアする