この記事は約5分で読めます。

プログラミングを学んで増えた人生の選択肢ベスト5

YUMA
こんにちは。メーカー開発職からエンジニア社長になったYUMAです。

みなさんは人生の選択肢は多い方がいいですか?それとも少ない方がいいですか?

僕は学生時代、化学系の勉強をしていたので化学系のメーカーで仕事をするか、教師になるぐらいしか選択肢がありませんでした。

せっかくなら体力、吸収力が充実している時期にいい職場を選んで楽しく仕事をしながらレベルアップもしたいですよね?

でも就職したての僕は特に何も考えず、やる気なく過ごしてしまったため、2年以上の時間を無駄にしてしまいました。

なので、僕としては成長の余地がある20代の仕事選びは選択肢が多い方がいいと考えています。

そこで僕はインターンシップのマッチングサービスを開発するために26歳から本格的にプログラミングを始めました。

そして、プログラミングを学ぶ中で5つの新しい選択肢を得ることができたので、ぜひみなさんにシェアしてみたいと思います。

5つの増える選択肢

IT企業へエンジニアとして就職

まっさきに思いつくのがこの選択肢。僕がいたメーカーや教育業界の市場は縮小していくと思われますが、IT業界の市場は大きくなり、人材不足になっています。

そのため、メーカーにいた時より精神状態はよくなりましたね。

なんたって今の会社(受託先)がダメになっても他行けばいいや♪と考えられますから。

社内SEとしての就職

社内SEとは名の通り企業内のシステムの開発・管理・保守を行う職種の事ですね。

さらに詳しい解説は〜TECH総研より〜

この選択肢は転職者向けだと思ってます。何故かというと自分の経験×プログラミングスキルで価値を見出せるから。

僕の場合だと、メーカーで開発経験があるので、メーカの事はよくわかります。だからそんな人が社内SEになれば開発者の悩みや困りごとがわかるし、融通も効かせやすいのです。

社内SEは業務サポートを行う職種なので、業界に詳しいと価値が上がるでしょう。

フリーランスエンジニア

今ホットな働き方。フリーランスというと不安定な働き方に思う人もいるでしょうが、僕のもとにもエージェント(フリーランスを企業に凱旋する業者)からたまにお誘いが来ます。

よく広告でレバテックさんやクラウドテックさんは見かけますが、実は都内だけで600社近いエージェントがある。(エージェント企業勤務の知人談)

それだけの企業があるという事はエンジニアのニーズが相当高いことがわかりますね。

PHPエンジニアで週5日働くと50万以上の報酬が提示されることもしばしば、中には80万超えも。

しかも、フリーランスでも社会保障に近いものが受けられるサービスがあったりして、だんだんとフリーランスの待遇も良くなってきています。

副業

プログラミングと副業は相性抜群ですね。

  • 場所にとらわれない
  • スキルさえあれば仕事ができる
  • 知識と経験が蓄積するとどんどん仕事が早くなる

こういった特徴があるので、どこかに努めながらプログラミングスキルを活かして収入を得るのはこれから増えていく事は間違いないですね。

起業

今や自分で事業をするときにはほぼ必須スキルといっても過言ではないでしょう。

  • 商品開発
  • 宣伝
  • 業務の効率化

といった事にITスキルは必須の時代です。ITスキルのある人を雇うのが一番早いのですが、立ち上げたばかりの会社だとなかなかそうもいかないでしょう。

そんな時、自分にスキルがあるのと無いのとでは利益を出せる確率はぜんぜん違うでしょう。

定年後の働き方にも変化を

テレビ東京 定年知らずのハッピー仕事術で定年後にクラウドソーシングでアプリ開発を行い、月に20万円ほど稼ぐ方が特集されていました。

これなら再雇用で煙たがられる事なく、シルバー人材センターで肉体労働する事なく、自分のペースで好きな仕事ができますね。

こういう方は充実した生活を送っているようですね。

仕事以外でもメリットあり

趣味が充実

僕は草野球チームに入っているのですが、チームのサイトはめちゃしょぼいです(笑)

もしWebの知識があれば改良することや出欠管理機能、掲示板機能を追加することもできますね。

コミュニティに貢献することでみんな喜んでくれるだろうし、自分もより信用されるので、趣味が充実したりしますよ。

アプリプレゼント

恋人や配偶者にオリジナルアプリプレゼントなんていかがですか?

今、とっさに思いつきました!

と思ったら既にありました。やはり僕が思いつく事は誰か既にサービス化しているのですね。

VanAppでプレゼント用アプリができるようです。

最後に

プログラミングスキルがあれば組織でも個人でも活躍することができる=選択肢が増えるんです。

しかも僕はプログラミング自体も好きなので、まさしく好きな事で生活できる状態です。

インターネットが発達し、とっつきやすいプログラミング言語があり、ITエンジニアの価値が上がっている現代に生まれてよかった!

もし、プログラミングに興味がある方は、ぜひとも手を出してみましょう!うまくいけば人生変わるかも?

この記事をシェアする